残業しないために

今の日本では残業が多い、しかも残業代が出ない企業があるというのが問題になっています。公務員や大手優良企業でもない限り残業
があることは珍しいことではないかもしれませんが、残業代が出ないのは不公平ですしそこまでして働く意味ってあるの?と首をかしげてしまいますが、そうして働いてくれる人がいるから日本の国力が維持されているのでしょう。しかし、出来れば残業はしたくないですよね。仕事が出来る人のところには終わらせてもどんどん仕事が舞い込んでくるということもありますが、効率よく仕事をして残業を回避するためにはどうしたらいいのでしょうか。まずは、今日やるべきこととそうではないことなど、仕事にも優先度をつけることです。明日締め切りのものは今日やらなくてはいけないですが、一週間後締め切りだけど自分がやりたい仕事は今日やらなくてもいいことです。むしろ後回しにして他のことを優先させるべきです。そして次に、その仕事は本当に自分がやるべき仕事なのかを考えます。実はただ押し付けられただけ、もっと適任者がいる、ということもあるかもしれません。そうして自分の仕事を割り振ったあとは終わらせるための計画を練ります。夜残ってやればいいや、ではなく、残業しないという意識を持って絶対定時までに終わらせるという意志で仕事をしましょう。時間があるからいいや、では効率よく仕事をすることは出来ません。どんなに仕事が好きでも体を休めなければ知らない間にガタもきます。ですので残業しない日も決めて、それを守るようにすると違ってきます。女性の仕事はただ仕事をこなすだけではなく、体調管理も含まれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です