ハイレベルな非公開求人

本当にやりたい仕事に就きたい、好きな仕事に就いて自分らしく生きたい、そんな理由から転職を思い立つ人がいるでしょう。
転職を考えているかたはこちらをどうぞ⇒⇒仕事を楽しむための転職
転職希望者は人材バンクや転職サイトで多くの求人を自由に閲覧して応募することができますが、公開されている求人とは別に非公開求人が存在します。これは採用企業が求人をオープンンにしてしまうと応募者が殺到して選考に手間がかかるということと、有能な人材を探しているということを秘密裏に行ないたいと言う企業側の要望によるものが大きいようです。人材バンクでは企業から非公開で採用を行ないたいと言う連絡を受けると登録者のなかから会社の要望に沿った経歴の人材を調査して人事担当者に紹介します。GOサインが出た登録者と接触を図り面談の設定を行ない人事担当者と今回募集する部門の責任者と応募者の間で一次の面談が行なわれます。次に役員も交えて二次面談行ないこれが採否を決めるための最終面談と考えて良いでしょう。これらのお膳立てはベテランのキャリアコンサルタントが担当するので採用する側にとっては勿論のこと応募者のやりたい仕事にかなっているか、年収に不足はないかなど人を雇い入れることと会社を移動することに関するプロフェッショナルが業務に当たります。このように非公開求人では企業が求める人材とキャリアを積んだ者が突っ込んだ面談を重ねているためかなりハイレベルな採用求職活動となります。
本来求人は万人に開かれていなければいけませんが、企業のさまざな都合によってどうしてもオープンにできない部分が出て来ます。また一握りの人物が好条件で他社へ移ることも出て来ます。不合理な話ではありますがこれも企業社会の一即面としてとらえて欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です